ピックアップ

ピックアップ

人を責める心(テーマ:「人を責める」)

娘の通う幼稚園でPTAの会長を引き受けたのだが、早々に保護者同士の揉め事に関わることになり…。
ピックアップ

ふたたび輝いた宝石(テーマ:「病気になって」)

自ら進んで神様にお願いすることのなかった女性が、乳がんの定期検診にひっかかり、不安で教会にお参りし、神様に心を向けた結果…。
ピックアップ

ボク、偉いのねぇ(テーマ:「病気になって」)

長男は生まれてすぐ右目に障害が見つかり、手術をして視力を上げるための訓練をしなくてはならなくなった。
ピックアップ

神様のレール(テーマ:「先の不安」)

経営する建設会社の事業を拡大しようと引き受けた大きな仕事があだとなり、資金繰りが難しくなった。追い打ちをかけるように夫が入院。和子(わこ)さんが金光教に出会ったのは、そんな時だった。
ピックアップ

天狗の弟子入り(テーマ:「先の不安」)

秋山さんの担当するリース事業の業績が悪く、会社が撤退も考えているという。これからの仕事のこと、家族のことを考えると不安で、居ても立ってもいられなくなり、教会への朝参りを思い立った。
ピックアップ

摂食障害を乗り越えて(テーマ:「心のケア」)

娘が「ダイエットする」と宣言した。毎日の運動と食事制限を徹底し、手足は細く、胸は肋骨が浮き出るほどになった。そんな娘の姿を見て、私たち家族は心配になり、「もうそれ以上やせる必要はない」と言ったのだが…。
ピックアップ

パニックさん、ありがとう(テーマ:「心のケア」)

坂本昭枝さんは、結婚して間もない24歳の時、通勤途中の混み合うバスの中で突然パニック発作に襲われ、それ以来、混んだバスに乗れなくなった。
ピックアップ

あれ、できるようになったよ(テーマ:「人間関係」)

「学校でイジメられてるねん」。悲しげな表情で、娘が私に話しかけてきた。適切な対応が思い浮かばず、娘と一緒に神様にお祈りをしていると、ある思いが心に浮かんできた。
タイトルとURLをコピーしました