あなたへの手紙

シリーズ「あなたへの手紙」第4回「神の実感/食事の戒律」

①金光教ではどんな時に神様を感じるのですか? ②飲食物について金光教ではどのように考えていますか?
あなたへの手紙

シリーズ「あなたへの手紙」第3回「コミュニケーション能力/被災地支援活動」

①コミュニケーション能力を上げるにはどうすればいいでしょう? ②金光教の被災地支援活動について教えてください。 
あなたへの手紙

シリーズ「あなたへの手紙」第2回「死後の世界/趣味への理解」

①死んだおばあちゃんはどこに行ったんですか? ②出産間もない妻に私の趣味を理解してもらうにはどうすればいいでしょう?
あなたへの手紙

シリーズ「あなたへの手紙」第1回「義父母との同居/かみさまっているの?」

①義父母との同居が不安です。どうしたらいいでしょう? ②僕は5歳ですが、かみさまっているの?
こころの散歩道

バレーボールのけいこ

私はバレーボールのけいこを楽しむ40代の主婦。年と共に体力が落ちてきて体の負担は増しています。それでも大好きなバレーボールが出来ることに、嬉しい思いやありがたい思いが湧くと、その喜びがパワーとなり、動きを後押ししてくれるように感じるのです。
こころの散歩道

ホームセンターでガツン

ホームセンターの店内を歩いていると、突然、ガラガラーンと大きな音がしたかと思うと、ガツンッ!と硬いものが私の頭に当たりました。衣装ケースが落ちてきたのでした。大したケガはなかったものの、私の心は穏やかではありませんでした。
こころの散歩道

アイ・ラブ・ユー

女子高生が、あけっぴろげに話す「恋バナ」に圧倒された私。人を愛するとは、どうすることなのでしょうか。そのことを改めて考えさせられる、あるエピソードを紹介します。
こころの散歩道

独りぼっちでかわいそう

次男の大学受験、第1日目。その日、夕食を家族と一緒にしようと約束していましたが、次男は遅い時間になっても帰宅しませんでした。首を長くして待っていた私は、親の心配をよそに、どうせどこかで遊んでいるんだろうと思っていました。ところが、帰宅が遅れたのには理由がありました。
タイトルとURLをコピーしました